スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人物紹介②

さて
なんで天使に入っておいてさっさと鷹の団に行ったんでしょうか
時期的なものはともかく
理由はやっぱ「人」でした

当時の鷹の団ってどんな感じだったでしょうね
穏健派の人はもちろんいましたが
割合的には武闘派が多かったんじゃないかなと思う

【出会い②:黒猫さん】
この方は穏健派ですね
ダンデの基礎に関しては黒猫さんが師匠だと思ってます
狩りに必要な技とか術の入手方法やら
合成のコツ(効率とか)
あとはバグの相談なんかもしたなぁ
ネトゲでの人付き合いは苦手意識あったんですが
黒猫さんの紹介でいろんな人と知り合うことができました
今の地位にいるのはそのおかげかも?

初めてあった時はなんの時だったかな
依頼のためにノミ狩ってた時のような気がする
やっぱヒーリングがきっかけだったかな
ノミ強いんだもん

HP減ったらその度に宿屋に行かなきゃならない初心者時代は
中・上級者さんのヒーリングは本当にありがたいもんね
んで丁寧にお礼したら
「大げさですよ」だって。
こんな人います?
珍しい人だなぁと思った

そんなこんなで鷹の団に入団
装備も恵んでくださいました
スカルマージの剣だかなんだか
例のは壊れちゃったんだよね
修復とか知らなかったし
修復に100Gは高くて使えなかったのかも
鍛冶一回も悩む年頃

属性の相性なんかもある程度は自分で調べたんだけど
最終的には黒猫さんに全部聞きました
wikiのない時代ですから
全部調べるか聞くかしないとダメなんですね
パネェ

それでしばらくはそれで雪原にこもってたはず
たまに他のとこいって戦士系人職集めて
雪原上る時は職換えまくってさ
でも100Fぐらいから魔法が痛くなってくる
回復手段は相変わらず宿かホテルだし
それも相談したら
 指輪を手に入れること
 レア人職からスプリガンを入手すること
 魔法剣士を使うこと
を教えてもらった

こんな感じで常に課題を出してくれて
ごく自然に育ててくれたように思う
すげえ
なかなかできないよねー

それでいい感じに育ってきたところで
「知り合いを紹介したい」とのこと
黒猫さんの紹介ならいいかーと思いました

実際に紹介されるまでにいたったのはその数日後
それはまた次回で
今日はおわり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初心者育成のプロだ(

黒猫ちゃん…果てしなく懐かしいような気が…
ドリ頂いたんだよね♪((昔

((T.M.Revolutionやばいね
ついったー
プロフィール

catalyst

Author:catalyst
カタリーランドギルド長
ダンデ日記
※ネタバレ含む
かも

素材武器の再練金受付中
鎖・矛・刃にしたい方
メールとかで気軽にどうぞ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。